ホリエモンの商標登録


先日、刑務所から仮釈放されたばかりで話題殺到のホリエモンですが、
その昔、ホリエモンの商標登録が問題となったことがありました。

かつてライブドアを含む数社が「ホリエモン」または「ほりえもん」について商標登録出願を行しました。これを受け特許庁は、「ホリエモン」または「ほりえもん」は、堀江貴文さんの著名な略称であるとして、4条1項8号に該当するとして、ライブドア以外の商標登録出願は拒絶しました。

8号には、他人の肖像又は他人の氏名若しくは名称若しくは著名な雅号、芸名若しくは筆名若しくはこれらの著名な略称を含む商標(その他人の承諾を得ているものを除く。)は、登録を受けることができないと規定されており、他人の人格権保護のために定められているものです。略称の場合には、著名であることが条件とされますが、「ホリエモン」といえば誰もが「堀江貴文さん」を思い浮かべる程の著名人ですからね。

ちなみに現在「ホリエモン」の商標登録は、堀江貴文さんがオーナーを務めるSNS株式会社が所有しています。指定商品・指定役務は、「貴金属,キーホルダー,貴金属製食器類,貴金属製のくるみ割り器・こしょう入れ・砂糖入れ・塩振出し容器・卵立て・ナプキンホルダー・ナプキンリング・盆及びようじ入れ,スキーワックス,遊園地用機械器具(業務用テレビゲーム機を除く。),愛玩動物用おもちゃ,おもちゃ,菓子及びパン,ビール,清涼飲料,果実飲料,当せん金付証票の発売,技芸・スポーツ又は知識の教授,献体に関する情報の提供,献体の手配,セミナーの企画・運営又は開催,動物の調教,植物の供覧,動物の供覧,電子出版物の提供,図書及び記録の供覧,美術品の展示,庭園の供覧,洞窟の供覧,書籍の制作,映画・演芸・演劇又は音楽の演奏の興行の企画又は運営,映画の上映・制作又は配給,演芸の上演,演劇の演出又は上演,音楽の演奏」などなど7区分にまたがり広範に及んでいます。


                             (2013年3月29日)

戻る


                         

  • Yahoo!ブックマークに登録