新しい商標


企業活動の進展・高度化に伴い、我が国においても、新しい商標の保護が検討されています。新しい商標とは、例えば、音や匂い、動き、位置、輪郭のない色彩、ホログラム、味、触覚などのことです。海外においては、すでにこれらを保護対象としている国もあります。

例えば米国では、Intelによってchimesの音が登録されています。CMなどでも流れている「ポーン ピポンパンポン♪」という音です。また、日本企業の久光製薬も欧州において「ヒサミツ♪」という音の商標登録を受けています。

また、匂いや味、触覚などについては、海外においても登録例が少なく、そもそも商標として機能し得るのかどうかが疑問視されています。類似判断なども難しそうですね。

                             (2013年1月10日)

戻る


                         

  • Yahoo!ブックマークに登録