3条1項6号の登録要件


3条1項1号〜5号に掲げるもののほか、需要者が何人かの業務に係る商品又は役務であることを認識することができない商標は、登録を受けることができません。

6号に該当するものの例としては、地模様、標語、キャッチフレーズ、現元号などが挙げられます。 その他にも、商慣習上、例えば、「Net」、「Gross」等のように、その商品又は役務の数量等を表示する場合に用いられる文字等は、原則として、本号の規定に該当するものとして登録を受けることができません。


戻る

  • Yahoo!ブックマークに登録